ahamoへ変更してもに安くならない?高くなる3つのケースとは

ドコモの新料金プランであるahamoは、ドコモより安いことで有名ですが、格安SIMが流行っている中で料金が安いとは言えません。

ahamoよりも他社の方が安いこともあります。そこで今回はahamoに変えて安くならないケースについて紹介していきます。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/26229.html

ケース①ドコモのギガライトプランを使っている場合

出典:https://www.pakutaso.com/photo/26202.html

ドコモの料金プランはギガライトとギガホライトの2種類あります。その中で、ギガライトのプランを使用している場合は条件によりahamoより安くなります。

ギガライトプランの場合
データ量0〜1GB1〜3GB3〜5GB5〜7GB
月額料金3465円4565円5665円6765円
みんなドコモ割−1100円
ドコモ光セット割−550円−1100円
dカードお支払割−187円
割引後2178円2728円3278円4378円

契約しているデータ容量が1GBまでの話であるため多くの人には当てはまらないプランです。

しかし、子供や親など連絡手段のために携帯を持っているようなケースではこのプランで契約している人もいます。

1〜3GB程度までならドコモのギガライトの方が安いですが、3GBを超過することが増えるのであればahamoを検討してみましょう。

ahamoへの変更するタイミングやお得になる人を紹介!

 

ケース②格安SIMを使っている場合

出典:https://www.pakutaso.com/photo/75340.html

ahamoが登場した経緯も、ドコモをはじめとする大手キャリアの通信を借りて安く通信ができるようになっている格安SIMが増えてきたことが理由です。

格安SIMには大きく分けて2つの種類があります。格安SIMを使っているのに高かったり、逆に安いなどの理由について紹介します。

格安SIMの2つの種類
  • 大手キャリアの回線を借りてる格安SIM
  • Y!mobileやUQ mobileなど大手のサブキャリア

大手キャリアの回線を借りてる格安SIM

月々のランニングコストでいうと、大手キャリアの回線を借りて運用している格安SIMの会社の方が安いです。

しかし大手キャリアの回線を借りているため、昼間など回線が混み合う時間帯で通信速度が遅くなり、LINEなどの返信でも制限が出ることもあります。

Y!mobileやUQ mobileなど大手のサブキャリア

ソフトバンクとauのサブキャリアとして、Y!mobileとUQ mobileがあります。大手キャリアの中の会社であるため、基本混雑時もネットワークの制限を受けづらいのがメリットです。

Y!mobileやUQ mobileの立ち位置としては、大手よりも少ないデータ量を使う人向けであり、値段を抑えて通信速度や店頭サポートを受けたい人がおすすめです。

ケース③ガラホを使っている場合

3Gサービスが終了してきている中、ガラケーを使っている人は少数だと思いますが、4Gサービスに対応しているガラホでもahamoを契約することが可能です。

ガラホでもウェブサイトを閲覧することはできますが、速度が遅い場合が多くあくまでも電話やメールなどの連絡用で持つことを想定されています。

ドコモではケータイプランが1320円〜利用することができるため、ahamoの方が高くなってしまいます。

ahamoの方がおすすめなケース

出典:https://www.pakutaso.com/photo/74948.html

今まではahamoより高いケースについて紹介してきましたが、今回はahamoがおすすめになるケースについて紹介していきます。

おすすめになるケースとしては2つあります。

ahamoがおすすめなケース
  • 大手キャリアを契約しており、月々のデータ量が’7GBを超える場合
  • 外で動画視聴やテザリングを使ってパソコンなどのデータをみたい場合

大手キャリアを契約しており、月々のデータ量が7GBを超える場合

最近の調査結果では、データ量の平均として7GB程度と呼ばれています。以前は1GB程度で収まっていた人でも、2022年現在では足りなくなっていることが増えています。

大手キャリアで契約していれば、月4〜5000円程度までかかっていることが多いため、ahamoに乗り換えた方が月々の料金を抑えることができます。

外で動画視聴やテザリングを使ってパソコンなどのデータをみたい場合

コロナ禍の影響もあり、在宅勤務が増えた影響で外で通信を使うことが少なくなった人も多いと思います。

しかし自宅内で作業が止まらず外で作業をしたかったり、急な出張が入ってしまったりすると思わずデータ量が増えてしまうこともあるでしょう。

外出先の無料Wi-Fiなどではセキュリティーが甘い部分もあるため、ahamoの回線ならテザリングも安心して接続することができます。もちろん動画視聴も可能です。

ahamoに変更しても安くならない理由のまとめ

出典:https://www.pakutaso.com/photo/77208.html

ahamoへ変更してもに安くならない理由
  • そもそも20GB使わないくらいしかスマホを使っていない人
  • ガラホを使ってる人
  • ahamoより安い格安SIMを契約している人

ahamoが安くならない理由として、低容量プランの契約の人や格安SIMを既に契約している人、ガラホを契約している人はおすすめできません。

しかしデータ量を使うことが増えてきたり、外出先で安心して通信したい人などにはahamoは大手キャリアプランより安く、20GBも使えるためおすすめです。

自分の生活スタイルに合わせ、ahamoを検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です