ahamoへの変更するタイミングやお得になる人を紹介!

ahamoはドコモのオンライン専用プランで月々2970円から20GB使え、大手ならではの通信品質と価格の安さが魅力な新料金プランです。

しかし、ahamoに変更したあとの料金や、ドコモ・au、ソフトバンクなどの大手キャリアから乗り換えた時にいつからコストが発生するのかやサポート面に不安はありませんか。

今回は、ahamoの基本料金から乗り換える際に考えたいコストやアフターサポートについて紹介していきます。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/28318.html

ahamoの料金について

出典:https://www.pakutaso.com/photo/39187.html

ドコモの新料金プランのahamoは音声通話とデータ通信量20GBがセットになった1プランしかありません。

しかし、音声通話のかけ放題オプションなどのサービスもあるため、表にまとめたので参考にしてみてください。

基本料金2970円
通話料金30秒当たり22円
かけ放題オプション+1100円
ケータイ補償サービス+550円〜1100円(機種による)
Apple care++403円〜(機種による)
安心セキュリティ+220円
Disney++990円
dアニメストア+440円
フィルタリングサービス無料

ざっと紹介していきましたが、かけ放題オプション以降の項目は必要に応じて加入すればいいものなので、ここに上げた項目すべての金額が加算されるわけではありません。

基本は2970円ですが、通話をする機会が多いなら通話オプション、スマホの補償をつけるならケータイ補償サービスなど、加入したいオプションによって料金が上がることは覚えておきましょう。

手数料はオンラインなら無料、店頭サポートなら有料

出典:https://www.pakutaso.com/photo/14117.html

ahamoはオンライン専用のプランであるため、新規契約や機種変更などの手続きや商品の送料まで無料なため、手数料はかかりません。

しかしドコモの店頭でのサポートは有料となります。この有料のサポートは2種類あるのですが、基本的にはスマホでの操作をドコモショップの店員が操作案内するのみの内容となっています。

ahamoの店頭サポート2つ
ahamo WEBお申込みサポート3300円
ahamo WEBお手続きサポート3300円

ahamoは基本的に若い世代向けのプランとして登場しており、店頭サポートもオンライン手続きの方法を覚えてもらうためのサポートとしてのスタンスであり、基本操作は自分で行います。

月々のスマホ代を安く抑えたいけど、オンライン手続きの方法がわからないから次から自分でできるように勉強したいという人であれば、一度サポートを受けてみることをおすすめします。

乗り換えるタイミングは月末がおすすめ

出典:https://www.pakutaso.com/photo/22716.html

ahamoに乗り換えるタイミングとして、基本的に新規契約であればahamoの料金は日割り計算で請求されるため、月末がおすすめです。

しかし、ドコモからの乗り換えであれば基本料金が高い方のプランのみ請求されるため、二重請求されることがない事から、月末でなくても問題ありません。

他社からの乗り換えかドコモからの乗り換えかによって変わるため、詳しく説明していきます。

ソフトバンクやauなど他社からの乗り換えの場合

ドコモ系列ではない他社からの乗り換えであれば、現在使っている基本料金のプランと、解約金が発生します。

2019年10月1日以降に出ている新料金プランでは、解約金が1100円に変更されていますが、それ以前から加入しているプランのままになっている人は、解約金が10450円発生する場合があります。

旧料金プランを使っている人は、解約金が0円〜1100円までさがる新料金プランへ変更し、変更した月の翌月のタイミングで乗り換えることで、解約金を抑えることができます。

乗り換えるベストなタイミングとしては、新料金プランへ変更した翌月の月末がおすすめです。

ドコモからの乗り換えの場合

ドコモと同系列であるahamoは、違約金が10450円かかる旧料金プランを使用していても、解約金は発生しません

考えたいポイントとしては乗り換えるタイミングですが、ドコモからahamoへ変更月はどちらか高い料金プランが優先して請求されるため、基本的に二重課金されることはありません。

ahamoの料金が日割りで計算されないため、タイミングとしては月末に限らず変更してもかかる料金に違いがないのがドコモからの乗り換えの特徴となります。

docomoとahamoを比較したメリットとデメリットについて紹介

ahamoの開通はいつからできるの?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/75340.html

格安SIMで不安な点は、MNPで乗り換えする時にいつから開通できるのかという点です。ahamoの場合はMNPへの切り替え時に電波が使えなくなる時間は発生せず、即日に乗り換えることができます。

乗り換え先の会社によってはMNP時に元々使っていた会社も乗り換え先も使えない時間が発生することがあります。

ahamoの提供元はドコモであるため、24時間いつでも申し込みができ、即日に開通できるため電波の遅延を気にせずに乗り換えることができるのはメリットです。

どんな人におすすめなの?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/22188.html

ahamoのサービスについてや乗り換えるタイミングについて説明していきましたが、このような人は乗り換えをおすすめします。

  • 月々のデータ量が20GB程度の人
  • 通信品質にはこだわりたい
  • iPhoneを使い続けたい

ドコモの通信品質を格安で使えることがahamo最大のメリットであり、月々のデータ使用量が20GB前後であれば、乗り換えをおすすめします。

大手キャリアであるため、最新のiPhoneやアップデートをしても対応も早いため、常に最新機種や最新バージョンを使いたい場合でも安心して使うことができます。

キャリアメールが必要なく、困った時にはチャットサポートにて相談しながら操作できれば、大手よりも半額になるので、通信品質にこだわりながら月20GB程度を安く使いたいのであればahamo に乗り換えましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です