ahamo大盛りオプションは他社とは違う?オススメの使い方とは

ドコモのオンライン専用料金プランであるahamoから、2022年6月より大盛りオプションが追加になると話題になりました。

この大盛りオプションとは誰に向けたオプションなのでしょうか。ahamoの特徴をおさらいしながら、大盛りオプションのおすすめや他社に比べての違いについて紹介していきます。

アイキャッチ画像:https://www.pakutaso.com/photo/73724.html

そもそもahamoとは

出典:https://www.pakutaso.com/photo/78005.html

税込2980円で月間20GBのデータ量と5分間の無料通話がついているドコモのオンライン専用料金プランのことです。

プランも1つしかないため、月々の料金を抑えながらデータ量も使えるため、最近人気になっているプランの1つです。

ahamoの特徴
  • 月々2980円で使える
  • 月間データ量が20GBまで使え、データ量超過しても1Mbpsで通信可能
  • 基本プランに5分間の無料通話がついている

ahamo大盛りオプションである100GBとは

2022年現在、スマホの性能も向上しており、SNSやウェブページでも動画を視聴する機会が増えました。

また、コロナ対策の一環でビデオ通話を使用したオンライン会議などを利用することも増え、データ量を気にすることが多くなってます。

ahamoの大盛りオプションでは、月ごとにデータ量が増えそうな時はオプション追加ができるなどの選択肢を増やしたサービスです。

ahamoの大盛りオプションの特長
  • ahamoの料金に追加費用1980円で利用できる
  • 大盛りオプションのデータ量+80GBで、月々最大100GBまで利用可

次の項目では、ahamoの大盛りオプションのメリットとデメリットについて紹介していきます。

ahamoの大盛りオプションのメリット

出典:https://www.pakutaso.com/photo/77292.html

80GBを1980円で追加するメリットはどういうものがあるのでしょうか。ahamoの大盛りオプションを使うメリットについて紹介します。

ahamo大盛りオプションを使うメリット
  • Wi-Fiを気にせず通信ができる
  • パソコンやタブレットなどにもテザリングをして通信ができる

Wi-Fiを気にせず通信ができる

コロナ禍でテレワークが進んでいるため、自宅にいることが多い人にはWi-Fiを使用すればスマホのデータ量を抑えることができます。

しかしテレワークが進んでいない企業も多く、社内で通信環境が整ってないためスマホのデータ通信を使うケースも増えてきています。

ahamo大盛りオプションの100GBの容量はビデオオンでのウェブ会議を1日8時間使っても足りるため、オンライン会議やリモート授業なども対応できます。

パソコンやタブレットなどにもテザリングをして通信ができる

パソコンやタブレットをスマホのテザリング機能を使って繋ぐといった使い方をしても、ahamoは無料で使うことができます。

スマホの画面だと小さく作業しずらいといった場合でも、対応できるため、外出先でテザリングを使ったデータ通信を使う場合もおすすめです。

ahamoの大盛りオプションのデメリット

出典:https://www.pakutaso.com/photo/19795.html

前の項目ではメリットを紹介していきましたが、ahamo大盛りオプションを選ぶ時に考えたいデメリットについて紹介します。

ahamo大盛りオプションのデメリット
  • 月々4980円とコストが増える
  • 海外ローミング時は変わらず20GBの制限

ahamo大盛りオプションは月1980円のコスト増

ahamoは月々3000円で収まるコストパフォーマンスが魅力的なオンライン専用プランであるため、単純に1980円のコスト増となります。

月途中の適応もできるため、急にデータ量が増えるような月にオプション追加をするという使い方もできます。

翌月使わないようであれば解約手続きを踏まないといけない手間もかかります。

海外ローミング時は変わらず20GBの制限

ahamoの特典として、海外ローミング時に20GB使えるといったメリットがあります。

しかしahamo大盛りオプションを契約しても80GBのデータ量は適応されず、20GBだけの制限となります。

海外に行く場合は20GBの制限以降オプション追加で容量を増やしても128kbpsの制限となってしまうため、注意しましょう。

他社のサービスと比べてahamo大盛りオプションはどうなのか

2022年現在、格安SIMを含めた携帯電話会社がデータ量を増やしたり、月々の料金が安くなったりなど各社力を入れています。

ahamoの大盛りオプションが他社と比べてお得なのかについて、大手キャリア3社と格安SIM2社でまとめてみたので、参考にしてみてください。

ドコモと比べた場合

ドコモでは5Gギガライトと5Gギガホプレミアの2つの料金プランがあります。容量無制限の5Gギガホプレミアがahamoと競合するプランです。

月額料金としては税込7315円かかりますが、家族が3回線以上ドコモであり、固定回線であるドコモ光を使って、支払いをdカードにすれば税込4928円になります。

ahamoはdカードで支払うと1〜5GBの特典などはありますが、料金値引きがないため、20GBを超過して使うことが多いのであればドコモの方がお得です。

しかし毎月データ量を超過するわけではない場合は、1ヶ月単位でオプション変更もできるため、ahamoの大盛りオプションの方が料金を抑えられます。

au

auはデータ使い放題MAX5Gプランが近い料金です。税込7238円でデータ無制限で使うことができます。

ドコモと同様に家族3回線以上auであること、auスマートバリューを契約すること、auPAYカードで支払うことで税込4928円で使うことができます。

しかしテザリングは30GBの上限であることから、外出先でパソコンやタブレットと通信する際は注意が必要です。

ソフトバンク

ソフトバンクはメリハリ無制限がデータ容量の制限なしで使うことができ税込7238円でYouTubeプレミアムも割引になる特典もあります。家族で3回線以上ソフトバンクを使っていることや、光回線を引くことで4928円で使うことができます。

テザリングをしたい場合はオプションで月額550円かかりますが、加入することで接続するタブレットやパソコンにデータ無制限の恩恵を受けることができます。

UQモバイル

UQモバイルの場合はデータ無制限や月間データ量が100GB程度に該当するプランはありません。単純に20GBのahamoのプランとの対比になりますが、くりこしプランL+5Gが月間データ量25GBであるため、一番近いプランになります。

月々税込3828円でahamoよりも848円高いという計算になります。またUQモバイルはWi-FiルーターであるUQ WiMAXもセットで契約でき、月4818円でデータ無制限で使えますが、ahamoの大盛りオプションより高い計算になります。テザリングは無料で使えます。

Y!mobile

Y!mobileもUQモバイルと同様ahamoの大盛りオプションに該当するプランがありません。一番データ量が多いプランでLプランとなります。月間税込3780円で25GBまで使うことができます。

テザリングも無料で使うことができますが、ahamoの2980円よりは高い計算になります。

OCNモバイル

OCNモバイルは格安SIMの中でも価格を抑えているプランが多く、一番容量が多いプランでも10GBで税込1760円となります。契約後にコース変更が可能で30GBのプランもありますが、税込6050円と割高であるためデータ量が多いならahamoが有利になります。

ahamoの割引とは?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/12646.html

ahamoは20〜30歳の単身者がターゲットであるため、大手キャリアや格安SIMなどにあるファミリー割引や光回線の割引によって価格が安くなるなどの割引はありません。

しかしメリットがないわけではありません。dカードの支払いを設定することで月間1GBの特典、dカードゴールドであれば月間5GBの特典を得ることができます。

ahamo大盛りオプションがなくても、最大月間データ容量25GBも使えるため、適材適所でオプション選択をすることにより、月々の出費を抑えながら快適に使うことができます。

まとめ

ahamo大盛りオプション
  • ahamo大盛りオプションを適応すると月間データ量100GBで4980円で使える
  • 月間100GB越さない使い方であれば大手キャリアより安く使うことができる
  • 1ヶ月ごとのオプション選択もできるため節約も可能

ahamo大盛りオプションを追加すると月々4950円と高くなってしまいますが、Wi-Fiがない環境や外出先で快適に通信環境を整えたい人にはおすすめのオプションです。

大手キャリアや格安SIMなどと比べても料金設定は安い水準であり、テレワークやオンライン授業、引越し後のネット環境を整えるまでの一時的な繋ぎとしても使うことができます。

6月からスタートになるプランであるため、上記に当てはまる人はぜひ検討してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です