【初心者必見】ahamoを公式サイトよりもわかりやすく紹介!

ドコモのオンライン限定プランであるahamoは、2022年現在で200万人ほど契約者数が伸びており、格安SIMの中ではおすすめのプランです。

しかし今使ってる通信会社から乗り換えても繋がらないなどの心配や、使えなくなった時の不具合など心配になることもあるかと思います。

今回はahamoについての紹介から、他社と比べてどうなのかを徹底比較していきますので、ahamoに興味を持っている人はぜひ読み進めてください。

料金2970円
通話料1回5分以内の国内通話無料
(5分超過後は22円/30秒)
データ量20GB /月
海外ローミング対象エリア内は
20GB /月まで無料
オプション大盛りオプション 1980円
かけ放題 1100円
契約期間縛りなし
サポートチャットサポートのみ
(店頭サポートは有料)
速度制限契約データ超過後1Mbps
テザリング無料
端末購入ahamoサイトで購入可能

ahamoは月間使用可能データ量20GBと1回当たり5分間のかけ放題がついて2970円で使えるオンラインプランということが魅力的です。

サポートがチャットサポートのみというのがデメリットですが、通信はドコモの回線を使っているので快適に使うことができます。

速度超過後も1Mbpsで使えるため、月間使用データ量を使い切った後もLINEの返信やネットサーフィンも問題ない速度使うことが可能です。

ahamoを他の格安SIMと比較

格安SIM特徴料金データ量速度制限通話データ・通話定額オプション店頭サポート通信会社
バランスが良くコスパ最強2970円20GB1Mbps5分かけ放題ahamo大盛り(+80GB)
かけ放題オプション
チャットサポートのみ
(店頭サポートは有料)
ドコモ
サポートで選ぶなら安心1628円〜3828円5GB〜25GB300kbps〜1Mbps22円/30秒かけ放題
オプション
無料au
1日データ使い放題プランが最強0円〜2700円20GB128kbps22円/30秒かけ放題オプションチャットサポートのみ
(店頭サポートは有料)
au
3GBのミニプランが優秀LINEを良く使う人におすすめ990円〜2728円3GB〜20GB300kbps〜1Mbps22円/30秒かけ放題オプションチャットサポートのみソフトバンク
家族割でお得なプランあり2178〜4158円3GB〜25GB300kbps〜1Mbps22円/30秒かけ放題オプション無料ソフトバンク
電波が入るエリアであればおすすめ1078〜3278円3GB〜無制限1Mbps22円/30秒15分かけ放題オプション無料楽天+パーとなー回線
(au)
とにかく通信費を安くしたい人向け550円〜1760円500MB〜10GB200kbps11円/30秒かけ放題オプション無料MVNO
(ドコモ)

ahamoをほかの格安SIMと比較すると、サポート面での手薄さはありますが、プランの内容としてはバランスの良い格安SIMです。

サポート面ではUQモバイル・Y!mobile、スマホのデータ量をあまり使わないのならpovo2.0、LINEMO、OCNモバイルをおすすめします。

ahamoを選ぶメリット

ahamoを選ぶメリット
  • ドコモの回線で安定して通信できる
  • 速度超過後も1Mbpsで通信できる
  • ahamoのサイトでスマホを購入することができる
  • 海外ローミングやテザリングが無料で使える

ドコモの回線で安定して通信できる

ahamoは人口カバー率99.9%と公表しているドコモの回線を使用しているため、混雑している都心部や山間部でも繋がりやすく安定して通信可能です。

速度超過後も1Mbpsで通信できる

基本の月間使用可能データ量は20GBですが、月の途中で20GB以上超過した場合も1Mbpsで通信することができます。

LINEの返信やネットサーフィンは問題なく使用でき、YouTubeでも低〜中程度の動作視聴は問題なく使用することができます。

ahamoのサイトでスマホを購入することができる

オンライン専用プランでは唯一ですが、ahamoのサイトで新しいスマホを購入することが可能です。

ahamoで販売されているスマホであれば安く購入できますが、ドコモオンラインショップ経由でもスマホを購入することができます。

オンラインショップからも買えないオンライン専用プランもあるため、スマホの新規購入ができる事も安心できるポイントです。

海外ローミングやテザリングが無料で使える

ahamoを選ぶ理由の一つとして、海外ローミングとテザリングが無料で使えることです。

海外旅行がすきな人であれば、渡航先のSIMカードを購入したり、別途契約する必要なく20GBまでのローミングが無料で使うことができます。

テザリングはオンライン会議などでスマホの通信からパソコンへ繋ぐことができるのですが、繋ぐときのオプション料金なしに無料で使用できます。

ahamo大盛りオプションを申し込むことで、月間使用可能データは100GBまで使うこともできるため、ネット環境がない人にはおすすめです。

ahamoを選ぶデメリット

ahamoを選ぶデメリット
  • サポートが手薄
  • オンライン手続き上のややこしさ
  • 基本プランが1つのみ

サポートが手薄

オンライン専用プランなので、店頭で説明しながら契約するスタイルとは違い、契約時の確認は自分で確認しないといけません。

基本的に画面に表示されている内容を確認していけば問題ありませんが、UQモバイルやY!mobileのように店頭で契約できないのがデメリットです。

どうしても直接店員に聞きながら操作説明を受けたいのなら、1回当たり3300円でahamoの操作案内をしてくれる有料のサポートもあります。

オンライン手続き上のややこしさ

オンライン手続きは全てahamoのサイト内で行います。内容の説明はわかりやすいのですが、手続き上のエラーにより、申し込み時のややこしさがあります。

例えば本人確認書類のページで画像を送るも、サイズが大きすぎて送れなかったり、不備があったときもすぐにわからなかったりなどがあります。

https://twitter.com/MoranTimes/status/1537045062454231040
ahamo申し込み時のエラー

ahamo申し込み時のエラーとしては、本人確認書類の不備が一番多いです。申し込み手順が終了した後にエラーとなるため、何が原因か分かりづらいのが理由の1つです。

エラーになったかどうかは、ahamo申し込みが完了した後の申し込み番号を、ahamoのサイトにログインして確認することで解決することができます。

【初心者おすすめ】ahamoをスマホで申し込む方法を画像で解説

基本プランが1つのみ

ahamoは1つのプランしかないシンプルな構成の料金プランであることが魅力の1つですが、あまりデータを使わない人にとってはデメリットです。

最低でも20GBのデータ量のプランとなってしまうので、あまりスマホのデータを使わないのであれば、LINEMOがおすすめです。

ahamoはどのような人がおすすめ?おすすめじゃない人は

ahamoがおすすめな人・おすすめでない人
  • ahamoは5分間かけ放題と月間使用可能データ量20GBが使えるプラン
  • スマホのデータ量が多い人や、Wi-Fi環境がない人におすすめ
  • あまりデータを使わない人はahamoは割高

ahamoはオンライン専用プランの中では、コストパフォーマンスが高い料金プランです。オンライン契約のため、店頭サポートを受けられない以外のデメリットは少ないです。

スマホのデータ通信をよく使う人や、スマホを使う環境の中にWi-Fi環境がない人にはahamoはおすすめですが、スマホのデータ量をあまり使わない人はおすすめできません。

スマホの使用用途が連絡手段として持っていて、月間使用データ料が3GBも使わないならLINEMOがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。