初心者必見!ドコモのオプションサービスの断捨離で節約する方法とは

スマホを安く購入する時に、効果的なのがドコモのオプションサービス

便利そうなのはわかるんだけど」と無料期間を過ぎてもついついそのまま契約し続けてしまうと、オプション料金だけで2、3000円程度になってしまうことも。

不要なオプションを外して、月々の料金をコストカットすることが大切です。しかし、オプションの外し方や、どれを選んでいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はドコモのオプションサービスについてや、不要オプションの外し方について解説していきます。

ドコモのコンテンツについて

ドコモにはdで始まる音楽や動画、ゲームなどの便利に使えるコンテンツや、スマホの故障時に役立つ補償サービスと大きく分けて2種類あります。

大まかにコンテンツの内容を知ってもらうために、簡単にまとめておきます。

2020年現在のドコモのコンテンツはこちらです。

月額があるdサービス
  • d T V:動画配信サービス
  • dヒッツ:音楽配信サービス
  • dアニメストア:アニメに特化した動画配信サービス
  • dマガジン:雑誌読み放題
  • dエンジョイパス:優待クーポン使い放題
  • dキッズ:知育アプリ使い放題
  • dヘルスケア:歩数や体重記録を管理しながらdポイントがもらえるヘルスケアアプリ
  • dTVチャンネル:専門チャンネル見放題
  • dフォト:スマホの写真でフォトブックを作れる
ドコモと提携しているサービス
  • ディズニーデラックス:ディズニー公式動画配信サービス
  • DAZN:スポーツ関連コンテンツ見放題
スマホの補償系サービス

いちおしパック

  • my daiz:天気や乗り換え情報などを教えてくれるアプリ
  • スゴ得コンテンツ:200もの有料アプリが使いたい放題
  • クラウド容量オプション:写真やデータの保存ができる

あんしんパック

  • ケータイ補償サービス:スマホの補償サービス
  • あんしん遠隔サポート:スマホ操作を遠隔でサポート
  • あんしんセキュリティ:ウィルスや迷惑電話などのサービス
ドコモのケータイ補償は無料でiPhoneを交換してくれる手厚さ!

スマホを購入する時に、店員さんから「お願い」と称して勧められるサービスの内容的には、これらのようなサービスがあります。

全て魅力的なコンテンツではありますが、1個500円程度であることを考えると、無料期間を過ぎると2,3000円程度と高額になってしまいます。

必要なコンテンツを見極めて、不要なものは解約するなど、サービスの断捨離が必要です。

不要なコンテンツを検討するには

スマ子

ドコモにこんなに多くのコンテンツがあることはわかったけど、どうやって決めればいいかわかんないわ。
確かに、魅力的なサービスも多いし、どう決めればいいか悩むよね。

りょう

一番良い決め方は、スマホをどのように活用したいかだと思うよ。

りょう

スマホの使用用途(例)
  • LINEで友達と連絡をとる
  • 写真撮ってSNSにあげたりしたい
  • 休憩時間になどでドラマのワンシーンなどをみる
  • 通勤途中にスマホで音楽を聴く

このような使い方であれば、ドラマのワンシーンを見るならdTV、最近流行の音楽を聞きたいのであればdヒッツなど、コンテンツを絞って契約することで、価格以上に満足した情報が得られるのでオススメです。

【音楽聴き放題】ドコモdヒッツとは?評判も踏まえて徹底レビュー!

ドコモの料金節約にもおすすめ

また、これらのコンテンツはダウンロード機能があり、Wi-Fi下であれはスマホ本体にダウンロードしておくことが可能です。(保存期間などの制約はあり)

1本のドラマを見るだけで、約1GBも消費をしていまします。通勤に片道1時間程度かかるのあれば、1日に2本は動画をみれることになります。

ドコモの月々の料金プランを抑えたいのであれば、ギガライトがオススメですが、1日に2GBも消費してしまうとギガライトでは収まりません。

dヒッツやdTVは合わせても月額900円です。パケットが足りなくて1GB追加する時には1000円もかかるため、月末にパケットが足りなくて追加するくらいなら、ドコモのサービスに加入することで、価格以上にお得になります。

dメニュー登録しているサービスも要注意

スマ子

でも、ドコモで勧めてくれるサービスの中では、ドコモ以外のコンテンツもあるんでしょ?
確かに、ドコモショップは直営店じゃなくて代理店で運営しているから、お店と契約している他社のサービスなどもあるんだ!dメニュー登録してあるコンテンツがないかも合わせてチェックしておく必要がありそうだね。

りょう

スマホを買い換えてから月々の料金が高いと感じたら、dメニューに登録しているコンテンツがないかを確認してみましょう。

ドコモのサービスを解約する方法

ドコモのオプションサービスを解約するなら、3つの方法があります。

ドコモのオプションサービス解約方法
  • 151へ電話をする
  • マイドコモで解約する
  • 店舗に行って解約

151へ電話する

ネットを見ながら考えるより、直接電話をかけて解約したいというのなら、この方法が一番早いです。

コールセンターで取り合っている業務も多いため、つながるまでに時間はかかりますが、自分で全部解約する手続きをネットでやるのはめんどくさいという人におすすめな方法です。

マイドコモで解約する方法

ドコモの手続きをオンラインで行う方法は、これを行うことです。

方法がわかれば、一番早い方法であるので、おすすめです。

店舗に行って解約する

オプションの加入状況や解約をする時に、自分一人では自信がない場合とてもおすすめな方法となります。

初心者でもできるマイドコモで解約する方法

一番待ち時間がなく、すぐに行える方法としては、ドコモのポータプルサイトにアクセスして解約する方法です。

わずか5つのステップで行えるので、試してみてください。

STEP1
My docomoを検索する
Googleの検索ワードに「マイドコモ」を検索する
STEP2
dアカウントでログインする
dアカウントのIDとパスワードを入力する。
STEP3
各種内容・手続きを押す
一番右上のアイコンが目印
STEP4
ご契約中の主なサービスを押し、オプションを解約する
ご契約中の主なサービスを押すことで、詳細が出てくる
 

この点手順でドコモのオプションサービスは解約、契約することができます。

また、この機会に生体認証をしておくと、ドコモのサービスを利用するのに楽になるので、おすすめです

まとめ

  • スマホ購入時にドコモのオプションに加入したままだと2,3000円もかかっている場合がある
  • 自分の使用用途に合わせてオプションに加入すれば、通信量を節約することができる
  • 店頭や電話でも解約できるが、すぐに解約をしたい場合はオンラインが便利

最近では携帯会社間の移動が少なくなり、既存のユーザーを離さないように、サービスに力を入れてきています。

ですがユーザーにとって全てが必要となるわけではありません。必要なサービスと不要なサービスの断捨離をして、初めて便利につかうことができます。

ぜひこの記事を読んで、必要なサービスを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です